風邪の時の教室

5週目は教室、お休みなんです☆

昨日もお休みでしたが、もしかしたら間違って公民館に

行かれた人もいるかもですね。

今日も

「教室楽しみにしてたけど、

風邪ひいてしまいました。

こんなとき、

参加して伸び伸びした方がいいのか、

お休みした方がいいのか、

どっちでしょう?」


という質問のメールが来て、

私、慌てました~!


今日はお休みなのに、

伸び伸びしたい~

って風邪引き中に

せっかく来てもらって

公民館が真っ暗~


では、かわいそすぎますもの。

メールしてもらって良かったです。

今日はゆっくり体休めてくださいね。



質問のお応えですが、

風邪の状態によりますが、

私の経験上

引きかけの時は、

自力整体であちこち

緩め、伸ばして

あくび、涙など出して

すっきりすると

「あれ?治った!」

ということが多かったですね。



風邪は

体の偏りが大きくなったときに

引き始めると

野口晴哉さんの

「風邪の効用」

でも書いてました。


風邪引いたあとは

その偏りがすっかりなくなるそうです。




「自力整体をしはじめて

風邪引かなくなりました。」

っていう人は

左右差などの偏りを正している

整体をしていることが

風邪を引くようなことと同じで

リセットできてるんでしょうね。


引く必要がないってことですね。



でも、だるいな~、教室行きたくないな~

って時は、

体温めて、寝てるのが一番だと思います!

体の発する声に

ちゃんと耳傾けるのも

大事ですもんね。




体をこまめに

ほぐして、整えることが

痛み、怪我の予防だけじゃなく、

病気などの予防になるって

案外皆さん

ご存知ないかも知れませんね☆




スポンサーサイト

コーラス、発表しましたよ~

私も入れてもらっている

川西町のコーラス部、

”コーラスさくらんぼ”の文化祭での

発表の様子です。

スナップショット 1 (2016-11-25 20-40) 


曲目は

「気球に乗ってどこまでも」

「翼をください」

「Stand Alone」

の3曲。

今年は暗譜がなかなか大変でした。

なんと、大サービスで動画付きですよ~。




こんな感じですが、

今年はまとまっていたような気がします☆

生徒さんがこの中に

4人もいらっしゃいます~ヽ(^。^)ノ

皆さん、

自力整体で、いい姿勢だし、

声も良く出ていますもんね♪


めずらしく記念写真も撮ってもらいました。

ブログにアップOKという皆さんの優しい声で

載せてます☆


黒い衣装はお世話になっている先生です♪

コーラス 


さ~次は2月のイベントに向けて

またがんばりましょ~



教室に来たときだけ”あくび”出る

先日、生徒さんが

「ここに来ると、あくびが出ます」


うんうん、これはたくさんの生徒さんが言ってくれます。


ここ(教室)に来ると思うだけであくびでる人もいます、



次の言葉に驚きました~


「家であくびなんて出ないんです!」

えっ~???!!!

そう言えば、この生徒さん

便が出るのも教室へ来た日だけ、

って言われてました!

たまに休まれたときは、

「あ~詰まってるんだろうな、、、」


と私までどっしり重くなります。




普段の生活がかなり

交感神経が優位になるような

緊張状態にあるのかも知れません。




自力整体をする時と場が

一番気持ちがほぐれて

体もゆるむ場になってるんですね~。



そんな時と場を

大切にしたいと思います





最近、このタッチのイラストばかりですが、

なんやかやと言って、この本にハマってます。


肘の捻じれの治し方

のこの自分でできる操法も

いいですね。

両肘   
  (「ねじれとゆがみ」 P122より)


右手の平で、左の肘(肘鉄)を包む

同時に左手の平で、右手の肘をつかむ

数分じっとしている



簡単なのがいい、実にいい。


肩をこんな風に持っても肩痛にいいようです。

肘周辺の痛みやコリがなくなるだけでなく

不思議ですけど、

膝痛の人にもかなりいいようです。

「朱鯨亭」のブログでは

なんと膝にもいいと☆


肘を治すと膝が治るのは、

昔から言い習わされていることで、特に珍しくありません。

ですから、膝が痛くて困っている人は、

この操法を繰り返し行なって肘周辺の痛みを治しておくと、

膝にもよい効果があるに違いありません。
(朱鯨亭ブログより)



ブログでは、実際膝痛、腰痛まで改善した人からの

コメントもあります。

本当に体の不思議を色々教えていただけます



腕って大事

今回の研修の課題本

「ねじれとゆがみ」ですが、

だんだんと著者のペースがつかめてきて

もう少しのところまで読めてきました。

すると、この人すごいんじゃないかな~

と感じてきて

見てみたら

なんと、

現在では

奈良で予約のとれない療術院
朱鯨亭」を営み

全国各地にて講習会を開催。関西を代表する療術家


だったのですね~。


行ってみたい~。


肘が少し痛い時にいこうかな~。

でも自分である程度治せるから、

もぐりと思われるかな。

講習会があれば、ぜひ行きたくなりました。

肘が痛いときのこの下のイラストの操法も

いいですよ。

腕や手首の状態が

いかに肩甲骨まわりの硬直や

背骨のゆがみに関係しているか、

そして

体全体にも腕の状態って大事なんだということが、

よく書かれています。

自力整体でいつも手首や腕のねじり

をやっている意味がまた一つ分かってきました☆

肘

(「ねじれとゆがみ」P132 より)

今日も奈良教室でお待ちしてます~♪




強く揉む、伸ばすと硬くなる~

この前の教室の後の生徒さんの言葉、

「いつも気が付かないうちに

頑張って伸ばし過ぎていたみたいです。

伸ばさなきゃ効かないって。

ゆるくてちょうどいいんだ、

って話を聞いて

今日は楽に出来ました」


って言われました。


この人は、教室開設当初から

ず~っと相談相手にもなってくれている

友人でもあります。


私はハッとしました。

もう長くやってくれているから、

私が伝えたいことを

「分かってるかな」

と思う事、

それは私が勝手に思っていることなんですね。


生徒さんが身体でそのことを判っている

とは限らないということ。

大切だと思う事は

「またか~」と思われても

何度でもしっかり身体で分かってもらえるまで

言い続けなければ、、、と思いました。


いつも生徒さんからの素直な言葉は

私の思い込みや勘違いを

修正してくれて、

とっても感謝です~

筋肉は揉んだり、伸ばし過ぎると

その時は爽快感や満足感ありますが、

体の反応として

よけい硬くなるんです。


「体に軽く手を触れると、その部分がゆるむ。

これがもっとも簡単な操法の原理です」


と「ねじれとゆがみ」の著者

別所愉庵さん

(関西を代表する整体療術家)

の言葉です。








必需品、輪っかタオル

自力整体は、進化し続けています。

その中で、

「これは大きな大きな進化やな~



他のナビゲーターも

教室参加の皆さんも口をそろえて言うのが

輪っかタオル です。


これなしの自力整体も

生活も今や考えられません~。


今も、椅子に座る私の腰と膝に

しっかりタオルがピーンとかかってます。


腰痛予防にも

膝痛予防にも

その改善にも。

冷え対策にも

老廃物どんどん出すのにも

もう欠かせません~


この前生徒さんが

いいこと教えてくれました。




「ウォーキングの時に

首に輪っかタオルを巻いて行って

折り返し地点で

両手首を輪っかタオルに入れて

腕上げて、胸もちあげ

ユラユラするんです!

帰るときの足取りが

軽くなるんです~!」


ですって


なるほど~。

首も寒くなくて

邪魔にならなくて

肋骨、胸郭を上に引き上げたら

足というのは、また軽やかに

動き出しますものね~。



私は犬連れて、ボチボチ歩きですが、

ぜひやってみます~!!

輪っかタオル、矢上先生とこのオリジナルは

今は販売してませんが、

ナビゲーターで販売している人、何人かいてます~。

{7E6EF54A-9DB6-4EA4-A324-DAFB14F6F457}
(ブログ「輪っかタオルコレクション」 より)

きれいに染めてはりますね~。

販売サイトで1500円でした~☆


筋肉疲労を取るのって大事

とっても読みづらい研修の課題本

「ねじれとゆがみ」

のおかげで

筋肉疲労がどれだけ

体にダメージを与えているか、

筋肉疲労を取っていくことが、

どれだけ病気の原因すら遠ざけていけるか、

ってことを

改めて思い知らせてくれました。

お尻のコリ

って教室でよく話していますが、

これは想像以上に誰にもあって

根深くあるのだそうです。



股関節の動きが悪くても

その後の仙腸関節辺りの

筋肉も引っ張られ続け、

いわゆるお尻のコリは根深くなるんです。


お尻は、

座ることで、押さえつけられ、

すぐに車移動することで

歩くことが減り、ほぐれにくくなり

重心が偏るから、

筋肉が骨のようにがんばらざるを得なくなり

どんどん硬くなっていく。


あ~、

柔らかいお尻

ってとっても貴重なんですね。

輪っかタオル使って

座ることでも、お尻の負担は減りますね!



ここからは

少し話長くなります~。
(えっ?既に長いって?)

興味ある方はお進みくだされ~。



  


課題本の中で紹介されていた本

「筋肉疲労が病気の原因だった!」

は、今では手に入れにくい本になってるようです。

これに興味深々となりました。



引用されているサイトなど探してみると、

ほぐすことの本質が書かれているようです。



元々、福増博士(作者)は整体操法の達人を父親に持ち、
西洋医学では説明のつかない方法で
顕著な効果を上げているのを見て
現代医学には何か大きな見落としがあると気づいていた。 

...

その「回復した状態に筋肉が自ら戻るよう教えるだけだ」と言うが、
この本にもあるように
「医師は決して信じないだろうが、
服薬を欠かせなかったⅡ型糖尿病患者が
完全に治癒してしまった」例もある。
というか、
氏が施術すれば程度は違えど
必ず弛緩を誘発でき、
糖尿病患者の血糖値は必ず下がった。
(書評から)


急に疲労が溜まって過敏になっている筋肉は、
ちょっと圧しただけでもワッと痛くなる。 
そのような場合には、
ほんのわずか圧すだけで筋紡錘や腱紡錘が
可逆反応を起こすから、すぐに治る。
長年かかって凝り固まったような筋肉疲労で、
もう知覚神経まで麻痺するくらい
慢性化したものの場合には、
力をグーッと加えてやらなければならない。 
...

いずれにしても・・・ 
「筋肉が温かくなる」、
「血流が脈打つ」、
そして「筋肉じたいがグーッと動きだす」
という、その三つの目安で筋肉が正常に緩んだことがわかる。
最新医学が解明する奇跡の「触手療法」―漫性筋肉疲労が病気をつくる!
より引用)



筋肉を硬くしないように

初期にほぐせば

力は要らないんだ~。

それで病気になりにくかったり

病気が快復することにもつながる。

自力整体の

ユラユラ~

でなんで体調が良くなる人が多いか、

すごいヒントがこの人の本に隠されているように思えます


かかと、痛くないですか?

今回の研修の課題本...

719jSmwWWWL.jpg

おもしろそう!と食いつきは良かった、、、

途中、眠くて眠くて、3行読んでは、また明日ね

という感じでした。

後半、第6章、7章の

「足の捻じれと歪みを取る」



「腰とお尻の問題を解消する」


辺りから、がぜん目がランランとしてきましたよ~。

面白くなってきました!


ちょうど土曜日の教室で

「カカトの骨の辺り、押すと痛い!」

と2人の生徒さんが言ってて、

「自力整体ではこんな風に押さないね」

と言っていたのが

そのまま載っていて、まずびっくり!



かかと

かかとが曲がっている人が多いのだそうです。

「踵骨」

が外に歪んでいることが多く、

原因は色々あるけど、

重心の偏りもその一つで、

土台の足は

その上に来る腰、胸、肩の

歪みを引き起こしますものね。


私も昔捻挫した方は

特にかかとの骨押すと痛いです^^;

いつも念入りに足首回ししているから、

無事ですが、

気持ちもいいので

イラストのように

押して、カカトの手当もしていこうと思います。


自力整体を教えてあげたい!

このブログを読んでいるうちに

「自力整体をやりたくなってきた!」

と友人からメールがありました

大阪で体験に一度行ってみるとのこと。

最近、少し太り出してきたとも。

私の勘だけど、

きっとその友人は、自力整体を気に入ってくれるだろう~

と思ってます。


整体、と名がついて

いったいどんなものか想像しにくいと思うけど、

ゆったりと自分を癒せる

場所と時間を持てることが

どれほど心地良いか

友人にもぜひ

感じてほしい~


心地良いことが、

体がいい方向に変化していくために

どれだけ大切で不可欠なことか、

それは後で分かってもらうとして。


心から

いい出会いになりますように

と祈っています。



  


「腰が痛い」

「年だから、あちこち痛くて、、、」

「どんどん太ってくる」

など

色々不調を訴える周りの人に

「あ~、自力整体を教えてあげたい!

って思うけど、うまく説明できないんです。


持っている本とDVD貸してあげました」

って話してくれた

生徒さんがいます。


他にも色々

私より熱心に友達に勧めてくれる生徒さんも

いてくれてます。



人に教えてあげて

その人を楽にしてあげたい、

っていう優しい気持ちが

またその生徒さん自身の心や体を

より和らげていくのでしょうね~



そんな話を聞かせてもらうと

とっても嬉しく、

私の心もポカポカになります。


私ももっとそんな純粋な気持ちで

広めていかなきゃ、って思います。


もみじ


池
今日の奈良公園の写真です~。

友達と朝7時半(!!)から

10キロほどゆ~っくり歩いて

紅葉も堪能できました~












自力整体、最新DVD

最近の自力整体の本には

DVDが付いていません

新しい生徒さんが

「空いた時間に家でも実技をしたいけど、

まだ覚えてなくて、、、」

と相談され、そうだ!

最新のDVDだけを買ってもらえばいいんだ♪

と思い、注文しました~。

DVD.jpg

2016-秋号
自力整体教室
姿勢治療としての自力整体


3500円です。

これなら、今教室でやっている最新の

自力整体です。

輪っかタオルも使った

メニューももちろんあります~♡

疑いながらも教室へ

夜の教室が終わったあと、

生徒さんがにっこり報告してくれました。

「今日、初めて右のふくらはぎが

壁に付いた~」


「うわ~、変化したね!!」

ってお互いに喜んでおりました。

早めに来てくれる生徒さんも

「こんなに前屈できるようになってるんです~♪」

ってしなやかな前屈を見せてくれました。

そんな生徒さんの報告聞かせてもらうと、

じんわりと私の体は温かくなります。


自力整体を続けると

体は、必ず変化します。


それがすぐに見つけられない人や、

なかなか良くならない個所に

いつも目がいく人も多いです。


少しでも良くなった方に目を向けて

コツコツほぐし続ける気持ちを

持ち続けられたら、

きっと昔の自分より

ぐ~んと伸びやかで

健康的な体になっていける!

と自分やまわりの人を見ててもそう思います。


月2回来られる生徒さんの言葉、

「私って疑っているから、なかなか効果ないんやろね~」

ですって


あまりの正直さに思わず笑ってしまいました。

疑いながらも来てくれてるんですね♡

決してあやしいものではないので、
疑っている、と言われるのも何なのですが、、、

ほぐした瞬間から体はまた緊張へと

戻ろうとしますのでね~。

せめて週1回はほぐさないと、ですね☆

来れないときは、お家で自宅整体していただいて、

疑いを晴らしてもらえたら何よりです♪

それと、

信じることも、心がほぐれる一歩ですね~。

膝と膝の間広げて

祝日の木曜日は

さすがに西宮教室も空いてました。

犬とどこかへ出かけようか、という甘い誘いの中、

今日も行ってきてよかった~

という内容でした☆


椅子に座った時の輪っかタオルが

よく効いて、尿もすごく出て

足痩せもしてますけど、

やりすぎ、とかは大丈夫でしょうか?

って、矢上先生に質問してきました。

どれくらいしてるのか、と聞かれ

「1時間ぐらいです。」

どんな風にしてるのか、と聞かれ

座って骨盤にタオル、

クロスして

両膝にタオル

をしてご披露したら、

膝と膝の間をなるべく、広げるように。

そこを広げる力が弱ってくるからね」

「よく効いていいよね」

ということでした

私は輪っかタオルをクロスしてますけど、

今日届いた11月通信で載っていたタオルの使い方です。

DSC_0843椅子に座る
(じりき通信11月号より)

クロスしないタオルの使い方です。



短い輪っかがあるので

今はこれでパソコンしてます☆

この方が膝は確かに拡げやすいです。

タオル短くして

ぜひお試しくださいね~。



普通、座っている時は

坐骨神経が圧迫されていますが、

こんな風に輪っかタオルがあると

骨盤が起きてきて

足が温まってくるのですね~。

要らない水分もかき集めてくれたからか、

今日の開脚の広がりは

ほぼ何の抵抗もなく

自分でもびっくりするぐらい

のびやかで気持ち良かった~

足が細くなる~

今日も教室で

椅子を一つ用意して、

そこに私が座り、

「こんな風に

骨盤と膝にタオルをかけて

パソコンをしています」

と説明していました。

そう、今もしているんですよ。

でも、、、

足が細くなってきたんです。

普通の人は嬉しい現象かも。

私は以前は9号サイズ、

今は3号サイズなので

買うパンツがなくなる心配もあり、、


尿の出方もすごすぎて、、、

ということは、、、

私の足もむくんでいたということ?

昔は

水はけの悪い体かな、とは思っていました。

今もその名残があるんですかね。

体調は今

かなりいいです~。


「この生徒さんは

椅子に座るときの輪っかタオルを

してくださっているだろうな」

という方に聞いてみると、

やっぱりしてくれてた~

そして

足が冷えなかったらしいです♪

う~ん、それは私も感じたところです。


やっぱり

血流の良さ

むくみ取り

腰痛予防

姿勢直し

など、いいこといっぱいあるし、

足が少々細くなっても

それが私の本来の足なんだろう~。

ということで

まだ輪っかタオルかけたまま

パソコンしてます



プロフィール

自力整体ナビゲーター

Author:自力整体ナビゲーター

矢上裕先生の自力整体と出会って、体も気持ちも楽になりました
腰痛、肩こり、ひざ痛、冷え性が改善し、ゆっくりと体重が8キロ、ウエスト8cm減となりました
☆続プロフィール

☆自力整体のご案内

☆私が自力整体と出会って変化したこと

体験できます

 保存黒板

教室案内

ただ今、会員募集中です。まずは、体験してみてください♪ お問い合わせは、下のメールフォームまたは090-5469-8755まで。
女の子
結崎公民館教室
☆火曜日  
10:00~11:30

☆水曜日 
19:00~20:30  
☆土曜日 
17:30
~19:00
 
(祝日も教室あります。第5週目は教室ありません)

奈良市南部生涯スポーツセンター
☆月曜日 
18:00~19:30
(月3回)

☆教室場所が使えない時など変更します。


・長めのタオル持ってきてください

・より気持ちよくほぐすために

会費について

☆月謝    
月4回   5500円
月2回   3000円

または
☆チケット  
4枚セット 
6500円(有効期限なし)
(初回体験レッスン     1000円 )
 
※教室によって若干異なります。
お問い合わせください。

☆ 会費について(詳細)


月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

教室風景

体験会2  
☆教室案内 
☆自力整体公式サイト

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

お勧め本

師匠、矢上裕先生の本で私が特にハマった本を紹介します♪

「一生寝たきりにならない自力整体」

新刊 
内容がシンプルで、はじめての方や高齢の方に特にお勧めです。
DVDの実技は、今までのDVDよりもゆったりとした流れで、膝の痛い人向けに椅子を使ったやり方も紹介されています。
「上半身ほぐし」、「下半身ほぐし」、「足腰メニュー」と3パートに分かれて いますので、途中で眠くなったら、続きはまた今度~♪
と気持ちを楽にして眠れます。

「きれいにやせる自力整体」

きれいに 
私が3冊目に買った本。
体重増加はストップしたものの、痩せるまでには至らなく
この題名に飛びついた。自力整体で前面に「やせる。。」
を謳ったところがちょっとびっくりした本。
でも、この本で下半身が細くなりだしました。


「自力整体 腰痛・ひざ痛・全身の不調を治す骨盤調整法」

不調 
やっぱり大事なのは骨盤か、と思わせる本です。
DVDも骨盤に効きそうなメニューが多く、
最近、家ではこれが丁度いい感じ。
老眼予防になる視力回復トレーニングもあります♪

「自力整体の真髄 なぜ自力整体は効くのか?」

40508619.jpg
これはDVDというより、本の中身がすごいです。何度も読み返しました。今までの自分の中にあって、こうしなきゃいけないって思っていた”常識”は何だったんだろう、って思うぐらい衝撃的でした。この本で、ナビゲーターになる気持ちにぐっと傾きました

我が家のワンコ